計測器から音響装置まで、多分野に渡る電子機器のハードウェア開発実績をご紹介します

開発実績(ハードウェア)

電子機器 開発品の紹介 ハードウェア(一部抜粋)

-----------------------------------------------------
(1)工具脆性損傷探知装置
 本器は工具折損時前後の切削中に発生するAE信号の周波数成分に注目し,正常切削と折損を識別する装置です。100kHz~300kHzの成分と,10kHz~2MHzの成分の検波後の比をとり,工具折損時にその値が上昇することから折損を検出するものです。
 ・入力部2ch(A,B),Zin=75Ω
 ・増幅部10kHz~2MHz(-3dB),0~40dB
 ・フィルタ部LCフィルタ(HPF,LPF)
 ・検波部半波整流平均値検波(1.5msec)
 ・除算部A/B
 ・クリップレベル設定部50mV~950mV
 ・コンパレータ部A/Bがディスクリレベルを超えるとイベントパルス発生
 ・タイマ部コンパレータ出力持続時間がタイマ設定値を超えると警報駆動
 ・警報出力部LED,リレー接点

 

-----------------------------------------------------
(2)リーク検知装置
 本装置はAEセンサを応用したリーク検知装置で,給水加熱器のチューブリーク発生の有無を運転中にオンラインで監視するためのものです。
 AEプリアンプからの信号を増幅,フィルタリングし,平均値検波により平均値を求め,基準と比較することでリーク判定を行います。平均値が基準値を設定時間超え,プラント負荷が設定負荷異常の場合に警報を出力します。
 ・メインアンプ部0~40dB,2dBステップ
 ・フィルタ部BPF,LPF fc切替え可能
 ・検波部平均値検波(包絡線検波に変更可能)
 ・耐振動性1G
 ・耐衝撃性3G
 ・インパルス絶縁耐力4.5kV
 ・耐ラインノイズ2kV(電源入力),500V(ノイズ放射)
 ・電源瞬断耐性半サイクル瞬断

 

-----------------------------------------------------
(3)擬似音声用アナログフィルタ
 本器はCCITT REC.P.50に準拠したフィルタバンクです。ホワイトノイズの発生器と組み合わせることにより,擬似音声を取り出すことができます。フィルタは100Hz~8kHzの間を1・3oct幅のバンドパスフィルタ20個で構成しています。

 

-----------------------------------------------------
(4)圧力センサ処理装置
 本器は圧力センサアレイ(16×16)を処理するための装置で,外部からのコード化されたパラレル信号(4bit×4bit)により選択されたセンサの信号を直流電圧として出力します。
 センサの抵抗をドライブする16個のアンプと,センサの抵抗からの電流を電圧に変換する16個のアンプから構成されていて,任意のアンプを選択することで任意の位置の圧力を計測することができます。
 出力電圧=(10V/センサ抵抗)×5kΩ の式で決まります。出力電圧確度は±1%以内となっています。

 

-----------------------------------------------------
(5)FM復調器
 入力信号を充分増幅した後に,最大平坦特性のLCローパスフィルタを用いて周波数変化を振幅変化に変換し,レベルシフトおよび振幅を調整して出力します。
 仕様概要
 ・入力信号 キャリア周波数8.6MHz
       変調信号周波数範囲DC~100kHz
       最大周波数偏移±1MHz
 ・入力部  入力電圧レンジ±10mV
       入力フィルタ7~10MHz
 ・復調部  復調方式FM検波方式
       リニアリティ±2%以内
       出力フィルタLPF 100kHz 24dB/oct
       出力アンプ利得1MHzフルスケール

 

-----------------------------------------------------
(6)LCD信号延長駆動回路
 LCDコントローラからLCDパネルまでの信号をTHineエレクトロニクス社の次世代インタフェースV-by-One@HSを用いて1m以上延長可能な回路基板。LCDパネルをLCDコントローラから独立させて表示させることを実現する。

 

-----------------------------------------------------
(7)深海訓練用音声モジュールボード
 複数のマイクロホンとスピーカーおよび計測装置を結び、遠距離通話するためのモジュールボード。
 低ノイズ、長寿命、高信頼性を備える。

 

-----------------------------------------------------
(8)レーザー向け波形生成器
 レーザーパルス信号を外部制御信号により通過/遮断する波形制御装置。
 レーザーパルス入力:0V~+3V(max)
 ON/OFF時間遅延:100nsec
 ON時信号通過損失:3dB以下(DC~2GHz)
 OFF時信号減衰量:40dB以上(DC~2GHz)

開発実績(ハードウェア)関連ページ

開発実績(ハード+ソフトウェア)
電子機器の開発実績(ハードウェア+ソフトウェア)を紹介します
開発実績(ソフトウェア)
電子機器の開発実績(ソフトウェア)を紹介します

ホーム RSS購読 サイトマップ
電子機器の開発 開発実績 問い合わせ 会社紹介 ニュースリリース一覧 設計便利帳&ヒント